農 園 紹 介

江戸時代からアップデートし続ける中西ファームは、
東京八王子から新しいカルチャーを創りだす農園です。

”最高の野菜を追求する技を磨き続けること”を愛してやまない我々は、
昔から変わらず農に真摯に向き合い地域の食卓を支えてきました。
お客様の期待に応える工夫を重ねてきた結果、
応援してくださる地域の方々だけでなく
農園に訪れるプロフェッショナルも増え、農園はいつしか
あらゆる個性を持った方々が行き交う「場」と変化して参りました。

そんな愛しい方々やこれから出会う仲間と共に、我々は
今後も「楽しく・美しく・健康」を大切に、
唯一無二のドラマティックな物語を創造して参ります。

初代  清 吉:西暦1800年頃、米、麦の栽培をはじめる。
二代目 銀次郎:米麦、養蚕、染色業へ拡大。
三代目 清 吉:米麦、養蚕、水車事業を中心に、南多摩群議会議員にも参加。
四代目 銀次郎:米麦、養蚕を行い、由井村村議会議長として戦後の復興に尽力。
五代目 安 邦:西暦1950年頃、米麦、養蚕から野菜づくりへと移行。市場出荷をはじめる。
六代目 一 弘:スーパーや道の駅への出荷を行い、ハウス栽培、養液栽培をはじめる。
七代目 雅 季:SNSを利用し情報発信を行い、個人宅配や飲食店へも販売を拡大。

農地面積:300a(3ha)/ 栽培種類:年間 約100種類

中西ファームは東京都八王子市小比企町にある江戸時代から続く農家です。

季節に合わせ、年間約100種類の野菜を減農薬で作っています。

こどもの頃から中学から続けている剣道と自然が大好きで、
仕事として農業を学ぶため東京農大へ進学しました。
40年前に父親の指導のもと就農した時は、
自然が相手ゆえ悪戦苦闘の中、
小品目多量生産で野菜のほとんどを市場に出荷していました。

現在は、300aの農地で露地・ハウスにて年間で約100種類の野菜を栽培し、
毎日大手スーパー様や飲食店様へ新鮮な状態で直接野菜をお届けしています。
いつのまにか仲間が増えたことでもっとたくさんのことに挑戦できるようになりました。

「新鮮なものを食べていただきたい」
「直接お客様と関わりたい」
「農業の楽しさを子供さんや、若い世代の方にも知ってもらいたい」__
そんな想いから、
週末には定期的にお客様と直接お会いできるマルシェでの出店販売や
みなさんと一体となって楽しめる体験イベントを開催しています。

子供の就きたい職業ランキングに農業が入ることを願って、
みんなが自然に集まり楽しんでくれる農園を目指しています。
これからも、「農業は楽しく美しく」をモットーに
大勢の方に農業に参加していただき、
憩いの場、体験の場として、
人も野菜も畑も美しい農園づくりを行なってまいります。

〒193-0934 東京都八王子小比企町2706 /TEL 080-6730-0740

写真
長沢香音
永田綾乃
伊藤千晴

web
株式会社アットサポート
株式会社コトリコ