農園の舞台裏

365日自然と真摯に向き合うわたしたちの 舞台裏をお見せします

今日は良き秋晴れでしたねー!
こんな日が続けば気持ち良く過ごせて気分も上がりますよねー!

こちらのムービーは先日の台風前の作業風景です。

種を播いたり、苗を定植した後には、
この様にネットを掛けてあげます!

こうする事で、強い雨が打ちつけられても種や苗を守る事が出来るのです。
その他にも風や害虫や雑草からも守る事が出来るという。
ドラえもんもビックリの農業ひみつ道具となっております。

しかし、なかには
ネットを掛けても雨に流されて発芽しない種達も。。

ここは、自然vsファーマーの己のプライドを賭けた真剣勝負となるのです。

チーム中西ファームは
悔しいがな、たびたび自然に負ける事も。。
そんな時は
200年前から中西ファームで代々言い伝えられている、あの言葉を思い出します。



「流されたら、
    やり直す、
      播き直しだ!!!!!」

胸に響く金言です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。