農園の舞台裏

365日自然と真摯に向き合うわたしたちの 舞台裏をお見せします

農家の方にとって非常に日常的な事だと思うのですが、とにかく変な形の野菜が毎日出ます。そして、こんな変な形の野菜が出ると、やや萎えます。いやー、1本大根だと思ったのに、足生えてんのかい。と。変な形だとまず売れないし、傷少し入るとB品です。味は一緒なのに😭という葛藤の毎日です。笑

ちなみに、写真のズッキーニは破茶滅茶に成長したズッキーニで、3kg ~4kgあったので、あの重さと硬さなら、もうこん棒です。ガチこん棒です。これは武器です。

もし昔、刀という文化が無かったら、侍はこのズッキーニを脇にしてた事でしょう。だとしたら、織田信長が本能寺の変にてズッキーニによって切腹しようとして、先端の太い部分が溝内に直撃し、そりゃもう酷く打ちのめされた事でしょう。

※信長が切腹したかどうか諸説あって、切腹より一酸化炭素中毒によって亡くなった可能性が高いというまさかの新情報。このインスタを書く上で、調べるという作業がまた1つ知識向上に繋がりました。今から、友達全員に信長の死は一酸化炭素中毒らしいぞ!ってLINEしようと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。