農園の舞台裏

365日自然と真摯に向き合うわたしたちの 舞台裏をお見せします

仕事後にレオナルド・ダ・ワカスギ画伯全面バックアップの元、野菜の絵を描きました!!

絵というのは、ありのまま心を表すそんな素敵な感情表現の1つであり、まちがいなんて無いんではないか!と思った瞬間、菅田将暉の「まちがいさがし」と、まっったく同じメロディが降りてきました。

もうちょい早くこのメロディが降りてきていたら、まちがいさがしという曲を米津玄師ではなくマサキが作詞作曲し、菅田将暉では無くぴろし君に提供していた事でしょう。
って事は去年の紅白歌合戦で、まちがいさがしを歌ったのは菅田将暉では無く、ぴろし君になってた訳で、そうなると映画「糸」の主演はぴろし君と小松菜奈だったんじゃないか。そう思ってしまうような人参を書きました。

ちなみに、みんな野菜を書いてる中、1人だけバイク描いてた飯田さんには、特大のなんでやねん!を贈らせて頂きました。
ただ、そのバイクの絵が上手すぎて、なんでやねん!より感銘が勝ちました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。