農園の舞台裏

365日自然と真摯に向き合うわたしたちの 舞台裏をお見せします

こちら、若杉アーティスト軍団の内藤先生による作品、
「何にでも付けれて、面白くなる足」
です。

以前シャッターへのお絵描きの為に参上してくれましたが、その時の置き土産です。

これが、また、
野菜に付けると、最高。
どんな野菜でも気持ち悪、、、いや、面白くなります。

因みにこれ、手作りだそうです。
暇かよ。

そんな内藤先生。
現在中西ファームのテーマソングを制作中との事。
デモを聴かせて頂きましたが。
最高かよ。
ちゃんと良い曲。
まさかの本格派ソング。
まじ。
暇かよ。

さらに内藤先生。
師走の忙しい中、
年末に、わざわざ泊まり込みで作業を手伝ってくれるとの事。
それって、ほんと。
暇かよ。

いや!
ほんとありがとう。
助かり過ぎる。
何から何までいつもありがとう!

来て頂いた際には、
年末の出荷作業より、曲の制作に時間を掛けたいと思っております。

来年発表出来ると思いますー!

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。